日記

タトゥーを入れてきたときのお話

ついに…!

ねんがんの タトゥーを 手に入れたぞ ╰(*´︶`*)╯

 

 

タトゥーに興味を持ちはじめたのは何年前だっただろう。

あの時はまだ「刺青=怖い人」のイメージしかなかった。

だから興味はあっても入れたいとは思わなかったんよね。

 

でも…

 

「タトゥー」と考えるとこれまたイメージが違くなって

お洒落の一部

って感じるようになったんだ。

 

まぁでも日本じゃまだまだ刺青文化だしね

 

私は見せびらかしたい民なんだけど(ピアスとかもそう)

ママも反対派だし…

とりあえずファーストタトゥーは隠せる部分に。

 

バレる危険があるのは

お風呂からあがって髪を乾かすまでの間だけ。

 

(でも意外と左側は見られないから大丈夫と言ってもいいw)

 

タトゥーって痛くないの?

全然痛くなかった。

予想の100倍痛くなかった。

予想してた痛さが

 

軟骨にニードルで穴を開ける時の痛みでずっと進んでくイメージ

 

を予想してたのでそりゃそうだろって話なんだけど…w

初めてだし、動画見ても痛いとか聞くから怖かったんだもん。

 

注射の方がずっとずっと痛い。

そんぐらい痛みはなかったなぁ。

 

アフターケアはワセリンだけ!?楽勝じゃん!

タトゥーってアフターケアが大事なんだよね。

 

でも下調べをしてる段階では

めんどくさそうだし入れるのやめるか…?

って思っちゃうぐらい丁寧にやらないといけないものだと思ってた。

 

でも…

 

1週間ぐらいワセリンずっと塗ってるだけでいいよ

 

とのこと。

ニベアとか抗生剤入りの軟膏はダメ、余計なもん入ってないワセリンがいいんだってさ。

 

思ってたよりずっと楽でイイネッ♡

 

そんなわけで1、2週間の間

ワセリンを塗り塗りして綺麗に仕上げるぞ〜!